スポンサーリンク

新谷が日本歴代2位「引っ張ってくれた」広中に感謝

陸上の全日本実業団対抗選手権最終日が20日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子5000メートルでは、新谷仁美(32=積水化学)が日本歴代2位となる14分55秒83秒で日本勢最高の2位に入った。3位の広中璃梨佳(19=日本…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
新谷が日本歴代2位「引っ張ってくれた」広中に感謝

タイトルとURLをコピーしました