スポンサーリンク

ロッテ沢村2死から3連続四球「大反省」初セーブ

冷や汗の移籍後初セーブだ。ロッテ沢村拓一投手(32)が日本ハム戦の延長10回に3番手で登板し、巨人からトレードで加入後、初の火消しを全うした。 2死から3連続四球で満塁のピンチを招いたが、無失点でしのぎ今季初セーブ。チームは9回2死から…
Source: 日刊スポーツ(野球)
ロッテ沢村2死から3連続四球「大反省」初セーブ

タイトルとURLをコピーしました