スポンサーリンク

巨人連続イニング無得点26で止めた、坂本が適時打

巨人坂本勇人内野手(31)が適時二塁打を放ち、連続イニング無得点を26で止めた。3点を追う6回2死一塁、DeNA浜口の137キロを捉えた打球が右中間を破った。 連続イニング無得点は、16日阪神戦の6回から始まり、その後2試合連続ゼロ封負…
Source: 日刊スポーツ(野球)
巨人連続イニング無得点26で止めた、坂本が適時打

タイトルとURLをコピーしました