スポンサーリンク

70秒TKO負けの川尻達也「引退する気はない」

最後の挑戦は70秒で終わった。第8代修斗世界ウエルター王者川尻達也(41)はRIZINライト級GP初戦でブラジルのパトリッキー・フレイレに1回1分10秒TKO負け。飛び膝蹴りを左側頭部に食ってダウン、パウンドの連打を浴びて試合を止められ…
Source: 日刊スポーツ(格闘技)
70秒TKO負けの川尻達也「引退する気はない」

タイトルとURLをコピーしました