スポンサーリンク

侍甲斐野が猛攻呼ぶ8球斬り「配球は捕手に任せて」

日刊スポーツ

侍ジャパン甲斐野央投手(22)が好リリーフで勝利への流れを作った。 2点を追う8回に5番手で登板。リベロ、ブランコ、マチャドと3者凡退に斬った。2死からのマチャドは、切れ味鋭いフォークボールで空振り三振。わずか8球でイニングを終わらせる…
Source: 日刊スポーツ(野球)
侍甲斐野が猛攻呼ぶ8球斬り「配球は捕手に任せて」

タイトルとURLをコピーしました