スポンサーリンク

矢野監督も時間余った、競争意識でメニュー消化早く

日刊スポーツ

選手が優秀すぎちゃった? 阪神秋季キャンプでフィジカル強化のサーキットトレーニングが行われ、サブグラウンドで腹筋やハードル両足跳び、5キロのメディシンボールを使ったメニューをこなした後は、メイン球場までの坂道上り、さらに階段88段を含め…
Source: 日刊スポーツ(野球)
矢野監督も時間余った、競争意識でメニュー消化早く

タイトルとURLをコピーしました